読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

絡まれた話

今日、仕事でお客様をお迎えに行きました。

いつもの待ち合わせ場所。

まだ、少し時間があったので
ボーと携帯を見てたんですよ。
ふと、まだ来ないかなー
。て顔を上げたんですよ。
そしたら目の前に黒い大きい車が迫ってたんですよ。
で、バックを止めないんですよ。
私、こちらの車が軽だし小さいし
見えてないのかなって
クラクションを軽く鳴らしたんですよ。

そしたら止まったので
良かった〜と思っていたんですが
それも束の間
また、バックしてきたんですよ。
もう、ぶつかる〜…!

て思って、もっかいクラクション鳴らしたんですよ。
でも、何度も言うようですが軽くです。
プップーーーー!!!
とかでなく
ファッファッ
位です。

そしたら、次の瞬間
お兄さんが車から降りてきて
「てめぇ、何鳴らしてんだよ!」
と言ったのだと思います。

でも、私なんか聞こえなくて
とりあえず「すみません、どきます。」
と、言ってしまいました。
的を得ない私に
「どきますじゃねぇよ!何で鳴らしてんだよ!」と言ってきました。
「危ないと思って。」
と素直に伝えると
「見えてるわ!」と、言ってガンつけ続けるお兄さん。
結局、私が謝ったので大人しく戻りましたが
その後すぐ横のファミリーマートにお昼を買いに来たとおぼしきお巡りさん。

なんだ、お巡りにビビったのか。笑
もう、心の中で爆笑でした。

ちなみに、特徴を記しておくと
中肉中背。
謎の下品な金髪。
謎に特徴の無い顔。
謎のクソダサいジャージに
謎のクソダサいTシャツ。
謎のきたねぇサンダル。
中肉中背以外は全部謎です。

きっと軽に乗ってて女だから
なめられたんですね。
こんなクソみたいな男本当にいるんです。
私は基本性善説なんですが
今日ばかりは性悪説を信じざる負えないくなりました。
世の中に、悪い奴がいる。
性根の腐った奴がいる。
悲しいけど、身に染みました。

その後数分そいつの後ろで待っていた訳ですが
本当にイラだち過ぎて、謎にナンバーをメモる私。
(結局私も謎。笑)
何するでも無いけれど。
証拠は私が握ってる感。
それくらいしなきゃ私のイライラは収まらなかったのです。

会社に戻って話すと
みんなゲロが出そうなほどむかつくと言ってくれました。
よく、喧嘩にならなかったね。と言われたけれど、男の人っていうのはもちろんだけど
それよりも、一瞬にして私の中は嫌悪でいっぱいになってしまって
近くに来て欲しくない。という感情で溢れたのが事実でした。
相手が結構遠くに居るのに謝り続けた私。
私って嫌だなっと思ったら一切関わりたくない。シャッターを下ろすタイプなんだと改めて気付きました。

また、もう一つ。
後で冷静になって思うと
私がもっと美人だったら
違う展開を見せていたのではと思った訳です。
お父さんにそっくりな愛嬌たっぷりのこの顔を恨みました。
やっぱり世の中見た目です。
そんな事にも改めて気付きました。

顔は変えられない。
だからせめて痩せられるよう、今日から精進します。

みんな、輩には気をつけて下さい!