ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

言葉にすること

最近、湊かなえ原作の”Nのために”

というドラマを今更ながらみました。

 

これ、ざっくりいうと。

誰かのためにみんなが動いているのに

その誰かを気遣って、誰も深い事は言葉にしない。

そして聞かないままに、物事が進んでいって

すれ違い、すれ違い

誰も望んでいなかった結果にたどり着く。

 

○○のために…って

したことなのに、そんな悲しい事ありますか?

とこのドラマを見て、思うわけです。

 

つまりね、言葉にしなくても100パーセント分かる事なんてほんとは無くて

だから、どんな些細なこともくだらないことも

相手が、大切であればあるほど言葉にするべきなんだ!って思ったわけです。

すれ違いたくないもんね。

 

生きてて。

一言ってやりたい!とか

本当は自分の気持ちを伝えたい!とか

様々だとは思うけど

みんな少なからずあるでしょう。

 

でも

こんなこと言えないとか

こんなこと言っていい間柄じゃないとか

これを言ってしまったら、終わるとか

そんなこと思って

伝えきれぬまま過ごすことがあるのではないのでしょうか。

 

大人になると余計に、そんな風に過ごすことが多くなる。

 

言葉にするという事は、責任が伴うからね。

仕方ないことだと思うけれど

あたしは、なるべくだけれど

素直に、まっすぐに、気持ちを言葉にできる人と一緒にいたいと

最近、そう思います。

 

でなきゃ、やっぱり心がさみしいもの。

 

自分の気持ちに嘘なく付き合える

そんなみんなが最高です!!!!

 

 

 

 

 

昔みたいに

昔みたいに

 

 

この前ね、友人からそんな話を聞いたんです。

友人はね、悩んでいて。

昔はもっと明るかったとか、昔はガンガンだったとか。

それがあいつの本来の姿だから

戻れたらいいな…

 

て昔を知る友人は、そうやって相手の事を心配していて。

私もそう思う事あるし、その気持ちはすごくわかるんです。

でも、いつまでも状況が変わらない事なんてないし

いい事も、悪いことも毎日起こる。

それが、年単位になって行けば

そりゃもう、目まぐるしく状況は変わっていくわけです。

 

その中で、人が選んだ選択が

自分にとっては”違うんじゃないかな”て思うことがあるのは

そうだと思う。

でも、その人が、それを選んだのなら

私は”そうか”って受け止めたい。

って、ふと思いました。

その人が選んだ、その選択が

その選択の中で、苦しい方向に行かないように

その選択の中で、なるべく笑っていられるように

これでよかったんだなって思えるように

結果、苦しかったら、また戻れるように

 

もし、一ミリでもその手助けができるなら

私はいくらだってしたいし

その方法としては

笑いあう

事ぐらいしかないと思っています。

 

だから、私はなるべく笑っていたいと思うんです。

怒っても、イライラしても、

最後はね。笑っていられればいいんだと思います。

 

そして、そんなときは

ウルフルズの”笑えれば”を聞くわけですが

ホントに、そうだと思うのです。

 

もしも、なんか辛いことがあれば

私が笑い飛ばすので、ご一報ください。

 

頑張ることも大事だし

悩むことも大事だし

まあ、いっかって思うことも大事だと思う

アラサーです。

 

今を大事にできるって事は

それは、過去も大事にできてるってことなんだって

私は思うわけです。

 

だから、今までも、今、これからもよろしくってことですね。

 

 

 

バランスよく生きる

なんでもバランスなんだと

最近思うんです。

 

ご飯だって

食べ過ぎは良くないし

食べなすぎも良くないでしょ

 

 

なんだってバランスなんですよね。

私は1つに集中しちゃうところがあって

バランスを崩しがちなんです。

 

仕事に集中しすぎる

仕事のことばかり考えすぎる

 

その結果自分がゆとりのない嫌な奴になってるんじゃないかなって

思うときが結構あります。

下の子は私の事怖いとか、厳しいとか

思ってるんじゃないかな。

 

人に厳しくするのって

人に優しくするより

とっても体力が必要で

 

そうゆうことすらも、一生懸命やりすぎて

自分の顔が怖くなって

そんな自分をみてため息。っていうループ

 

ほんとはもっとゆるくて、優しくて、素敵な先輩になりたいのに

なかなかそうゆうバランスが取れない。

 

 

でも最近、生活で少しバランスが取れてきたように思っていて

プライベートと仕事を分けられるようになったなーて思います。

だからプライベートで一緒飲んでる人達には

多大なご迷惑をおかけていると思うのですが。(笑)

喉枯らすまで喋って

言葉遣いもままならなくて

ベロンベロンになって

ご機嫌で歌をうたう

そんな私も私なんだ!

って

バランスを取っています。

 

そしたら、仕事でも

心に余裕を持てるようになったなって

少し思うんです。

 

まさか、自分にとってこんな飲んだくれることが

人生の喜びになるなんて思ってなかったけど。

それもそれで、最高です。(笑)

 

今は仕事して

美味しいお酒飲んで

そうやってバランスとっていこうかと思います。

 

みんなはどうやってバランスとってますか?

きっと体や気持ちが赴くままに

生きていく事がバランスよく生きていけるのでは!

と思います!✊️

 

 

 

うっかり屋

うっかりと1ヶ月もブログを書くのを忘れていました。

 

非常にうっかりですね。

最近の私といえば…

 

本当に特に何もなく。

ただただ、ただただ毎日を送るのみで

面白いこともなく

ただただ、首と腰が痛い。

そんな毎日です。

 

 

そういえば、私最近思うことがあるんです。

旅行しとけばよかったなーて。

しかも友達と。

この歳になると、結婚はまだしも

赤ちゃんができたら旅行なんて行けないし

 

だからみんなが独身のうちに

思い出作ってくべきだったなーて。

 

子供ができたら1年2年の話じゃないでしょ?

そっからみんなの人生のタイム感は

おそろしいほどにずれていく。

 

子供ができたよ。とか

子供が生まれたよ。とか

すごく嬉しい報告をきくと、少しさみしい気持ちも湧いて来るようになりました。

 

そして、思うんです。

私って、自由なんだなって。

 

自由すぎるんだよね。

だから、こうやってダラダラといつ終わりかもしれない自由を

ぐうたら過ごしてしまうのです。

 

でも、やっぱり少しでも今しときたいことやる方がいい。

最近はそんな風に思えるようになりました!

 

お金はないんだけど

やっぱりプライスレスです。

 

私はね、自分を慰めるために女友達と会ってる訳じゃないんです。

巷では女子会は危険とか云々あるけど

 

正直そんな事ばっかりやってるほどみんなの暇じゃないし

だから、一回一回会えることが貴重だし

だから色々話したいし

だからまだまだ思い出も作りたいし

 

だから、タラレバなんちゃらとか世の中色々言われるけど

みんな、素敵だから気にしないで

胸張って遊ぼうね!!

 

むしろ、そんな事いう男なんぞ蹴散らせ!

いや、蹴っとばせ!!

 

そんな事が伝えたい、ジェシカなのです。

 

もうすぐ夏がくるよー

昨日別仕事を振られて夏休めるのかな疑惑ですが

そんな事はさておき、夏を楽しみにしてます!

 

 

 

 

 

春だからこそ

春は心機一転て言うけれど

春だからこそ、後悔してることを思い出して見ようとという

ドMな日記です。(笑)

 

私のダメなところは

自分の好きな人以外をシャットアウトしてしまうところです。

きっと、このブログを読んでるみんなは

わたしにそんなところがあるなんて

思いもしないかも知れないけど

それはみんなが私の好きな人だからであって

私は好きじゃない人は徹底的に蚊帳の外にしてしまいます。(笑)

なんだろ、好きじゃない人に

話すことって一ミリもないんだよね。私。(笑)

私のプライベートな事とか

私の考えとか

好きじゃない人には知っても欲しくない。という

少しストイックなところがあります。

 

特に学生時代はそれが強くて

多くの人と接する機会を逃してきたように思います。

今思えば、せっかくいろんな人がいるのだから

知っておけば良かった。

特に大学。

なんなら、あの人面白そうだなーて思ったこともあったのに

自分から話しかけたりするのが苦手だったし

相手のテリトリーに入ることも苦手で

そのまま過ごしてきた。

 

あの先輩美人だな。とか

あの先輩オシャレだな。とか

あの人絶対面白いな。とか

あの子、ちょっと可愛いな。とか

 

思っていたのに

全部逃して今があります。

今になって少しだけ後悔しています。

 

社会人になって今年で6年。

色々あったけどなんとか勤めてきて

今の自分があるわけだけど。

本当についこの間まで、自分の好きな人だけでいいって思ってました。私の場合は

親友←心

弟←k平

ね。(笑)

 

確かに、好きなものとか、好きな作風とか

被ってて分かり合えるのはこの2人なんだけど

会社が廃れていったら元も子もない訳で。

だからみんなで頑張らなきゃいけないんだって

少し思ったわけです。

少しだけね。(笑)

 

私の会社は3.40代がほぼいない。

会社としては弱くて

ダメダメで

じゃあ、なんでそんなに間がいないかと言えば

会社が結局魅力的じゃないからで

私位経つと、みんないなくなっちゃう訳です。

正直、それに関しては会社が考えてくれよ!て思うしそうゆうところだよ!!!って思う。

 

私もそんなんだから辞めようと思ってたし。

転職活動もしたりもしたけどそんな中で

私は作品を作っていきたいんだ。

物語を紡いでいきたいんだって

6年目にして答えが出たような気がしたのです。

 

そう思ったら自分がやりたい事ってなんだろ。と考えると

同じ方向性の2人と作品を作ってみたいし

それをやるためには、制作現場としてうちの会社を存続させなきゃならないし

そのために、他のみんなにもうちでやる気になってもらわなきゃならないし

 

つまり、新しい会社になってかなきゃならないんだなーて思いました。

だからね、あいつどおでもいい。と思っていても

話しかけてみる。気持ちを聞いてみる。モチベーションを高めるような事を仕掛けてみる。

 

きっと私が作りたいと思うものと

他の人が作りたいと思うものは違うかもしれない。

でも、その分いろんな種類の作品ができるって訳で

会社に幅ができる訳で

そうやって、この場が可能性に満ちた場所にしていかなきゃならない。

と、しがない平社員は思う訳です。

 

まあ、私がこんな事思えるのも

うちの会社が小さいからで

大企業じゃそうはいかないし

正直、私達くらいの社歴でも充分発言権を得られる状況てなかなかないし

災い転じて福となす。

 

になってほしいなーと

私は私にできることも黙々とこなし

そして、虎視眈々と未来を見据えていくのです。

 

少し目標ができたので

また今度あったら話します。

それでは、良い春を〜🙋‍♂️

父の話

この前送られて来た甥の写真。

f:id:koroche:20170331111445j:image

さすがに私に過ぎてておばさん魂が爆発しました。

そして、この前の土日は兄夫婦と姉夫婦が旅行に行ったらしく

f:id:koroche:20170331111616j:image

f:id:koroche:20170331111634j:image

こんな写真を送られてきておばさん魂が止まる事を知らない私です。

 

でも、という事は。

私が止まってないって事は

そう、あの人も止まってないでしょう!

もちろんあの方。

父です!!

 

うちの父は甥と姪が実家に遊びに来ると

いっつも私に写真と一言を送ってくれます。

f:id:koroche:20170331114546p:image

絵文字をつけてくれるのはもちろん。

f:id:koroche:20170331115040p:image

語尾が"なのだ"にまでなってしまって

娘としては若干キモい。

そして

f:id:koroche:20170331114608p:image

追記まで送ってくれる。

そんな父のメール、初めは返してたんですが

ありがたく写真は拝見して、返信が滞っておりました。

 

そしてら父から電話がかかってきたんです。

"返事してなくてごめん。"

と謝ると、そんな事気にすらしてなかった父から衝撃の発言。

"みんながお前の事忘れてもお父さんは忘れないから。写真送り続けるから!"

 

ちょ、ちょ、ちょ待って!!

もちろん、甥や姪より可愛がって欲しいなんて一ミリも思わないけど

さすがに、存在を忘れられてるのは悲し過ぎるよ!!!

家族のみなさん!!!(笑)

そして、父の愛情の深さ!!!(笑)

 

みんなが甥や姪をちやほやする姿をみて

なんなら自分が1番ちやほやしてるけども

そんな時、独り身の私を不憫に思って

私にメールして来る父の愛情!

私の激アツは父譲りだと改めて気付かされたそんな出来事なのでした。

 

昨日も、電話が朝からかかってきて

"家の整理をしてたらお前のバスケットボール出てきたんだけど近所の子にあげてもいいか?"

という内容で

私はもちろんOKしたのですが

そのあとすぐ折り返しがあって

"やっぱり2人が来た時遊ぶかもだからとってとくわ!"とのおじいちゃん魂爆発な返事を頂きました。

私にとってはどっちでもいいよ。と心の中で思うと同時に

こんな時間から家の整理をしてるって

お父さん、会社に行ってないのかな。

とそちらの方が不安になった、社会人の娘なのでした。

 

何はともあれ、本当に甥と姪がかわいくて仕方ない

我ら一族なのでした。

 

 

 

 

 

 

上の句人種

うっかり、一か月もブログを書いておりませんでした。

 

でも、忘れていたわけじゃなくて

書くことが本当になかったんです。

ねえ、悲しいでしょ。

私、悲しいでしょ。

 

あ~でもいいんです、いいんです。

それもまた、私らしいじゃないですか。

そんな感じで進みましょう。

 

もうすぐ四月。昨日も仕事中に卒業式帰りの親子に遭遇したわけですが

終わる季節と、始まる季節。

私は何も終わらないし、何も始まらないけど

でもやっぱり、ドキドキしますね。

うちの会社は中途で採用することも多いから全員が四月って訳じゃないけど

私たちもそれなりにドキドキしたり、環境の変化があったりします。

春は、なんとなく浮足立つ。そんな季節なわけですね。

ここまでは、いい面だけ話したけれど

これ、逆もしかりなわけです。

 

ぶち壊してくるな~

そうゆう感じか~

めんどくさいな~

やべえ人種きたな~

 

など、様々な感情が押し寄せる場合が正直5割でしょう。

でも、だいたいこの感情にはその前に付く上の句があって

”悪い奴じゃないんだけど” ”根はいい子なんだけど”

がつくと思います。

みなさん思い出してください。

なんとなくそりが合わない人、むしろむかつく人

いませんか。

でも、そうゆう人のこと愚痴っている間に

なんとなく言い過ぎた感にさいなまれて

この上の句使ってませんか?

 

本当に極悪人なら嫌いにもなれるけど

この上の句人種(と私は呼びます)は嫌いになるのも絶妙なバランスの性格なんですよ。

ほんと苦労なく育ったんだな~

とか

のんびりやってきたんだな~

とか

ご両親から一心に愛情を受けて育ったんだな~

とか

逆にすげえ一人で突っ走ってきたんだな~

とか

ひとりでやるのが好きなんだな~

とか思ったりするんだけど

でも、それ自体は悪いことじゃないじゃないですか?

否定することじゃないじゃないですか?

だから、なんか責めきれず胸張って「あいつくそ野郎だな」って私たちに言わせない何かを持ってるわけで。

 

そして私たちをまた惑わせる。

 

でも私思うんすよ。

そもそも極悪人なんてそんないなくないですか?

性根の腐ってる奴なんて絶対数少なくないですか?

だとしたら、ほとんど上の句人種じゃないですか?

だとしたら、別に上の句人種の事嫌いになってもよくないですか?

 

悪い奴じゃ無くても、根はいい子でも

迷惑かけられてる、むしろ生理的に無理ってこともあるじゃないですか。

もう、胸張って、嫌でもいいと思うんですよ。

仲良くしなくてもいいとおもんですよ。私。

 

みんなのね、精神衛生が一番大事なわけですよ。

だから、無理せず好きな人と付き合えばいいし

どうしても嫌な人と付きわなきゃならないときはガンガン線を引けばいいし

それでいいと思うんですよ。

だから、出会いの季節、素敵な出会いばかりではないって事を肝に銘じて

素敵な季節にしてください!