ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

ジェシカの一山越えたはなし

アラサーど真ん中の私たちは

結婚をするのかしないのか

そんな問いに

何故か、自然に、追い詰められているのです。

 

断崖絶壁の崖の上で

2時間ドラマの最後で犯人が自殺しようとするような

崖の淵で、警官に問い沙汰されるのです。

 

警官1「おまえさん、あんたはこの先どおするんだい?」

警官2「親御さんだって悲しむぜ。」

船越英一郎「子の1人や2人、産んだって罰は当たりゃしないぜ。」

↑お前はとりあえずうるせぇよ。

 

ジェシカ+その他私の周りのアラサー〉

「うるさいなー」

「そんなの私が1番分かってるよー」

「これ以上言ったら、飛び込むぞー」

 

 

というような、殺伐とした戦いを

毎日繰り返し、その結果

・寒い、暗い、という自然現象ですら泣ける。

・通勤のバックが重くて泣ける

・ご飯ご美味しくて泣ける

・お母さんの電話で泣ける

・甥と姪の写真や動画で泣ける

・友達の旦那が優しくて泣ける

↑これは、嫉妬でなく。こんな人と結婚できて本当に嬉しい。っていう重めの気持ちです。

 

と、だいたい泣いてます。

アラサーはだいたい一人で泣いてます。

 

それだけは是非、覚えておいて頂きたい!

 

で、ここから本題。

ジェシカが一山越えはなし。

 

私の場合。

これに加えて、仕事の事で悩んでたんだけど。

 

 毎日ストレスで心をすり減らして

顔は鬼のようになって

で帰り道泣いてるわけですから

もう限界でした。

目標もないのにこんな毎日続けても意味がない。

よし、仕事をやめよう。

そう決めました。

もちろん、キッカケは色々とあったけれど

でも最後は、意味を見出せなくなってやめる事に決めました。

 

はい、こっから、一山越えて行きます。

きっと彼氏のいる人は、ここで結婚に流れていきます。

寿退社って自然ですからね。

私もそんな流れを夢見てた訳ですが

なんせ、彼氏ができないできない。笑

 

私はまた考える訳です。

 

でね、

“私はこのまま一生一人で生きていかないといけないかもしれない”

という、末恐ろしい思考にたどり着きました。

心のどっかで、いつか結婚するし!という甘えがありました。

 

でも、こうなってくると、分からないけど、多分、確率的にはそうゆう事も見えてきたな。と。

 

で、そう思ったとき、

仕事の事をもう一度真剣に考えました。

 

一人で生きていくという事は

一人で稼いでいくという事で

一生仕事をしていくという事で

 

そう思った時に私は何をしたいだろ…

会社に辞めると言ってから

何ヶ月も何ヶ月もずーと考えました。

 

私が会社にいた6年間の中で

楽しいと思えたのは

“シナリオを書く“という作業だけでした。

 

初めは、これは続けたいな。

位の気持ちでした。

でも、日に日に、転職活動などしていく中で

少しずつ誤差を感じるようになり

 

よし、中途半端はやめよう。

一度、ちゃんと脚本家を目指そう。というところに落ち着きました。

散々好きなことやってきて、最後の賭けでした。

 

初めはすごく怖くて、なかなか人にも言えなかったけど、

そう決めたら、全てがクリアーです。

心が楽だし、頑張るだけだなって。

解放感です。

 

でね、そうなると

まだまだ時間が足りません。

 

・あと2年でなんとか仕事をもらえるための実績、作品作りをする。

・その後、会社員をやめフリーになる。

・2、3年くらいで、ライターで食ってけるような形を作っていく。

 

というようなビジョンが出来上がりました。

この通りに行けば、あと5年位は私一人で邁進していると思います。

となるとね、逆に私に立ち止まってる時間はないのです。

 

だから、今すぐに結婚なんてできないし。

いや、結婚はいいとして

子供はすぐには作れない。

 

私の夢にちゃんと決着つけてからじゃないと。

そんな中途半端な事は出来ません。

子供にも申し訳ないし。

だから、私まだまだ一人で自由に動ける時間が必要だなって思ったんです。

 

そしたらね、ある時、越えたんですよ。

アラサーという、山を。

めっちゃ楽だよ、みんな。笑

 

目標ができた事によって

私、山を越えることができました。

 

だいぶ、ひねり出した感あるけど

なんとか、なんとかここまで辿りつけました。人と比べたり、世の中の普通みたいなものに囚われないで

自分がどう生きたいか。

それが分かればきっとみんな一山超えられる。

どんな小さなことでもいいから

心に引っかかる事があれば、それを拾ってみたらいい。

 

私はもともと仕事をする事は好きだから

仕事で目標ができてスッキリしました。

 

毎日、何故か不安に押しつぶされて泣いているアラサー諸君。

後悔ないように、是非とも、一山越えて頂きたい。

 

 

 

伝えよう

自分の人生に軌道修正をかけて

なんとかレールをひけそうな感じで

やっと、親に言える。

そんなタイミングまできたので

地元に帰ってきました。

 

父親と母親に自分の気持ちを伝えました。

そうか。やってみたらいいよ。

って言ってました。

 

2人とも期待もしてないけど

失望もしていないよな

そんなニュートラルな態度だった。

 

2人はいつもそうだ。

ニュートラル。

 

でも、それに何度助けられたか。

 

無理しなくていい

気張らなくていい

ダメならそっから考えればいい

そんなことより、今日はご飯何たべたの?

風邪はひいてない?

こっちも、まあまあ寒いよ。

東京の方が寒いでしょ。

また、待ってるね〜

 

そんな会話をしていつも電話を切る。

その度に、ありがとうって思う。

 

今回だって

一応大事な話をしに行ったのに

お父さんは自分の言いたいことだけ言ってタバコ吸いに消えて、戻ってきたと思ったら眠くなったと言って本当に布団に行くし。

おかあさん、途中から明日どこに行くか決めないといけないって事(妹とお出かけの予定が入ってたらしい)と

スキージャンプの事で頭いっぱいになっちゃって

何度も話が脱線して。笑

でも、お母さん聞いてるって言い張るから

とりあえず最後まで話して

 

で、よかったね。がんばれ〜!って

本当軽い。笑

 

でも、私はその軽さにいつも救われます。

私が激重いからね。笑

 

実は、最近心がいっぱいいっぱいで。

命からがら、実家に帰ってきたのだけど。

思いのほかエネルギーをチャージさせてもらった。

 

一日遊んでくれた、高校の友達のさおちゃんと、旦那さんと、ベイビー。

本当自然体な2人で

喋っても喋らなくてもなんでもよくて

私まで心地よい。

家族にはない、楽しさと居心地の良さがあって

本当に楽しい一日だった。

 

それでまた、私にはこんなステキな仲間が居たんだって事を思い出した。

私は、これっぽっちも1人じゃない。

むしろこうやっていっぱいいるから

寂しくなったり、弱気になる時があるんだ。

 

あー、私は幸せだったんだ。

そう、改めて気づかされた。

 

 

 

兎にも角にも

想像以上に、心を綺麗にできた時間でした。

だから、もう少し頑張ってみます。

 

2018年 あけましたね

ずーとずーと日記をサボってました。

久々に書いてみようかと思います。

 

 

最近は私なりにいろんな変化があって

新しい生活を送れそうです。

一気にじゃないけど

徐々にだけど

自分の求める形になってきてるのではないかな。と思います。

あと2年。

30歳になるまでに

なんとか自分の人生を見つけたいと思います。

 

しかしながら

最近の私と言えば

愚痴ばかりで、それがサラリーマンだと言われたらそうなのかもしれないけれど

でも。そんな毎日は死ぬほど嫌だ。

毎日誰かに失望したり

毎日自分の何かを無くす

 

私はそんな毎日にもう耐えられない。

ここまで丸6年。耐えるだけの日々だった。

もちろんその自分の精神力と体力には自信があるし

耐え抜けて良かったと思うけど

 

私は、私の、私だけの人生を生きたい。

 

会社のせいにするのも

上司の悪口言うのも

私は1ミリも好きじゃない。

 

だから、自分の道は自分で責任を持ちたい。

 

学生時代 沢山の仲間ができて

バイトも楽しかったし

作品作りも本当に楽しかった

 

それってほぼ、一緒に居てくれた人のお陰で

やりたくない事も

みんながいるからがんばろって思えたし

刺激をもらったし、尊敬してた。

だから未だに大好きで、会っちゃうわけで。

(メンタルが基本激アツで重いので)笑

 

でも、社会人になって

仲間って思えた人は3人だけで

その3人はそれぞれに会社を去っていて。

 

1人になって

冷静に考える時間が増えて

それしたら、答えは意外にシンプルに簡単に出たんです。

 

でもそれが私に与えられた宿命で

私が、今の会社で仲間に恵まれなかったのは(好きとか嫌いの問題ではなく、モチベーションや仕事の仕方などでの意味の仲間)

 お前は1人でやりなさい。という意味だったのかもしれないって最近は思う。

 

1人でも仲間がいると私は私の選択ができない。

私は性格が激アツで重いので←2回目

誰かの為にて考えてしまう。

だから、私は、1人になったのかもしれない。

 

今思えば

自分らしく生きなさい。という神様からのお告げなのかもしれないな。

 

もう、誰にも求めない。

 

これが私の6年の答えです。笑

 

分かっちゃいるけどやめられない的な感じで

分かっちゃいるけど人間て求めてしまうでしょ?

 

でもね、本当に求めるのをやめると

 

あのね、あのね、

 

本当に楽になれるんです。笑

 

解放感…

 

最近、それによって一山越えた感あります。

この一山越え話は次回で。笑

 

長々とありがとうございました!

 

 

 

言葉にすること

最近、湊かなえ原作の”Nのために”

というドラマを今更ながらみました。

 

これ、ざっくりいうと。

誰かのためにみんなが動いているのに

その誰かを気遣って、誰も深い事は言葉にしない。

そして聞かないままに、物事が進んでいって

すれ違い、すれ違い

誰も望んでいなかった結果にたどり着く。

 

○○のために…って

したことなのに、そんな悲しい事ありますか?

とこのドラマを見て、思うわけです。

 

つまりね、言葉にしなくても100パーセント分かる事なんてほんとは無くて

だから、どんな些細なこともくだらないことも

相手が、大切であればあるほど言葉にするべきなんだ!って思ったわけです。

すれ違いたくないもんね。

 

生きてて。

一言ってやりたい!とか

本当は自分の気持ちを伝えたい!とか

様々だとは思うけど

みんな少なからずあるでしょう。

 

でも

こんなこと言えないとか

こんなこと言っていい間柄じゃないとか

これを言ってしまったら、終わるとか

そんなこと思って

伝えきれぬまま過ごすことがあるのではないのでしょうか。

 

大人になると余計に、そんな風に過ごすことが多くなる。

 

言葉にするという事は、責任が伴うからね。

仕方ないことだと思うけれど

あたしは、なるべくだけれど

素直に、まっすぐに、気持ちを言葉にできる人と一緒にいたいと

最近、そう思います。

 

でなきゃ、やっぱり心がさみしいもの。

 

自分の気持ちに嘘なく付き合える

そんなみんなが最高です!!!!

 

 

 

 

 

昔みたいに

昔みたいに

 

 

この前ね、友人からそんな話を聞いたんです。

友人はね、悩んでいて。

昔はもっと明るかったとか、昔はガンガンだったとか。

それがあいつの本来の姿だから

戻れたらいいな…

 

て昔を知る友人は、そうやって相手の事を心配していて。

私もそう思う事あるし、その気持ちはすごくわかるんです。

でも、いつまでも状況が変わらない事なんてないし

いい事も、悪いことも毎日起こる。

それが、年単位になって行けば

そりゃもう、目まぐるしく状況は変わっていくわけです。

 

その中で、人が選んだ選択が

自分にとっては”違うんじゃないかな”て思うことがあるのは

そうだと思う。

でも、その人が、それを選んだのなら

私は”そうか”って受け止めたい。

って、ふと思いました。

その人が選んだ、その選択が

その選択の中で、苦しい方向に行かないように

その選択の中で、なるべく笑っていられるように

これでよかったんだなって思えるように

結果、苦しかったら、また戻れるように

 

もし、一ミリでもその手助けができるなら

私はいくらだってしたいし

その方法としては

笑いあう

事ぐらいしかないと思っています。

 

だから、私はなるべく笑っていたいと思うんです。

怒っても、イライラしても、

最後はね。笑っていられればいいんだと思います。

 

そして、そんなときは

ウルフルズの”笑えれば”を聞くわけですが

ホントに、そうだと思うのです。

 

もしも、なんか辛いことがあれば

私が笑い飛ばすので、ご一報ください。

 

頑張ることも大事だし

悩むことも大事だし

まあ、いっかって思うことも大事だと思う

アラサーです。

 

今を大事にできるって事は

それは、過去も大事にできてるってことなんだって

私は思うわけです。

 

だから、今までも、今、これからもよろしくってことですね。

 

 

 

バランスよく生きる

なんでもバランスなんだと

最近思うんです。

 

ご飯だって

食べ過ぎは良くないし

食べなすぎも良くないでしょ

 

 

なんだってバランスなんですよね。

私は1つに集中しちゃうところがあって

バランスを崩しがちなんです。

 

仕事に集中しすぎる

仕事のことばかり考えすぎる

 

その結果自分がゆとりのない嫌な奴になってるんじゃないかなって

思うときが結構あります。

下の子は私の事怖いとか、厳しいとか

思ってるんじゃないかな。

 

人に厳しくするのって

人に優しくするより

とっても体力が必要で

 

そうゆうことすらも、一生懸命やりすぎて

自分の顔が怖くなって

そんな自分をみてため息。っていうループ

 

ほんとはもっとゆるくて、優しくて、素敵な先輩になりたいのに

なかなかそうゆうバランスが取れない。

 

 

でも最近、生活で少しバランスが取れてきたように思っていて

プライベートと仕事を分けられるようになったなーて思います。

だからプライベートで一緒飲んでる人達には

多大なご迷惑をおかけていると思うのですが。(笑)

喉枯らすまで喋って

言葉遣いもままならなくて

ベロンベロンになって

ご機嫌で歌をうたう

そんな私も私なんだ!

って

バランスを取っています。

 

そしたら、仕事でも

心に余裕を持てるようになったなって

少し思うんです。

 

まさか、自分にとってこんな飲んだくれることが

人生の喜びになるなんて思ってなかったけど。

それもそれで、最高です。(笑)

 

今は仕事して

美味しいお酒飲んで

そうやってバランスとっていこうかと思います。

 

みんなはどうやってバランスとってますか?

きっと体や気持ちが赴くままに

生きていく事がバランスよく生きていけるのでは!

と思います!✊️

 

 

 

うっかり屋

うっかりと1ヶ月もブログを書くのを忘れていました。

 

非常にうっかりですね。

最近の私といえば…

 

本当に特に何もなく。

ただただ、ただただ毎日を送るのみで

面白いこともなく

ただただ、首と腰が痛い。

そんな毎日です。

 

 

そういえば、私最近思うことがあるんです。

旅行しとけばよかったなーて。

しかも友達と。

この歳になると、結婚はまだしも

赤ちゃんができたら旅行なんて行けないし

 

だからみんなが独身のうちに

思い出作ってくべきだったなーて。

 

子供ができたら1年2年の話じゃないでしょ?

そっからみんなの人生のタイム感は

おそろしいほどにずれていく。

 

子供ができたよ。とか

子供が生まれたよ。とか

すごく嬉しい報告をきくと、少しさみしい気持ちも湧いて来るようになりました。

 

そして、思うんです。

私って、自由なんだなって。

 

自由すぎるんだよね。

だから、こうやってダラダラといつ終わりかもしれない自由を

ぐうたら過ごしてしまうのです。

 

でも、やっぱり少しでも今しときたいことやる方がいい。

最近はそんな風に思えるようになりました!

 

お金はないんだけど

やっぱりプライスレスです。

 

私はね、自分を慰めるために女友達と会ってる訳じゃないんです。

巷では女子会は危険とか云々あるけど

 

正直そんな事ばっかりやってるほどみんなの暇じゃないし

だから、一回一回会えることが貴重だし

だから色々話したいし

だからまだまだ思い出も作りたいし

 

だから、タラレバなんちゃらとか世の中色々言われるけど

みんな、素敵だから気にしないで

胸張って遊ぼうね!!

 

むしろ、そんな事いう男なんぞ蹴散らせ!

いや、蹴っとばせ!!

 

そんな事が伝えたい、ジェシカなのです。

 

もうすぐ夏がくるよー

昨日別仕事を振られて夏休めるのかな疑惑ですが

そんな事はさておき、夏を楽しみにしてます!