読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

父の話

この前送られて来た甥の写真。

f:id:koroche:20170331111445j:image

さすがに私に過ぎてておばさん魂が爆発しました。

そして、この前の土日は兄夫婦と姉夫婦が旅行に行ったらしく

f:id:koroche:20170331111616j:image

f:id:koroche:20170331111634j:image

こんな写真を送られてきておばさん魂が止まる事を知らない私です。

 

でも、という事は。

私が止まってないって事は

そう、あの人も止まってないでしょう!

もちろんあの方。

父です!!

 

うちの父は甥と姪が実家に遊びに来ると

いっつも私に写真と一言を送ってくれます。

f:id:koroche:20170331114546p:image

絵文字をつけてくれるのはもちろん。

f:id:koroche:20170331115040p:image

語尾が"なのだ"にまでなってしまって

娘としては若干キモい。

そして

f:id:koroche:20170331114608p:image

追記まで送ってくれる。

そんな父のメール、初めは返してたんですが

ありがたく写真は拝見して、返信が滞っておりました。

 

そしてら父から電話がかかってきたんです。

"返事してなくてごめん。"

と謝ると、そんな事気にすらしてなかった父から衝撃の発言。

"みんながお前の事忘れてもお父さんは忘れないから。写真送り続けるから!"

 

ちょ、ちょ、ちょ待って!!

もちろん、甥や姪より可愛がって欲しいなんて一ミリも思わないけど

さすがに、存在を忘れられてるのは悲し過ぎるよ!!!

家族のみなさん!!!(笑)

そして、父の愛情の深さ!!!(笑)

 

みんなが甥や姪をちやほやする姿をみて

なんなら自分が1番ちやほやしてるけども

そんな時、独り身の私を不憫に思って

私にメールして来る父の愛情!

私の激アツは父譲りだと改めて気付かされたそんな出来事なのでした。

 

昨日も、電話が朝からかかってきて

"家の整理をしてたらお前のバスケットボール出てきたんだけど近所の子にあげてもいいか?"

という内容で

私はもちろんOKしたのですが

そのあとすぐ折り返しがあって

"やっぱり2人が来た時遊ぶかもだからとってとくわ!"とのおじいちゃん魂爆発な返事を頂きました。

私にとってはどっちでもいいよ。と心の中で思うと同時に

こんな時間から家の整理をしてるって

お父さん、会社に行ってないのかな。

とそちらの方が不安になった、社会人の娘なのでした。

 

何はともあれ、本当に甥と姪がかわいくて仕方ない

我ら一族なのでした。