読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

特になし

昨日

家が近所で会い放(会い放題)のもはや家族のみおちゃんと

仕事終わりにトリキへ行ってきました。

 

最近あまり会って無かったし

お互い暇だし

ご飯行くかーてなっていったものの

まさかの

"話す事なくない?"

ていうスタート。

 

お互いなんの変化もないため

特に面白いこともなく

ただただ、大好きなトリキのコロッケを食す。

なんなら、2枚目いっちゃう?

て、二回もコロッケを食べる。笑 

 

みおは、とりあえず

トリキのコロッケがうま過ぎて

東京にきて間もないにも関わらず

そんな中でも、トリキのコロッケの旨さを

布教しているらしい。笑

そんだけ大好きなトリキのコロッケ。

せっかく会ったのにコロッケに夢中な私たち。笑

 

昨日、話した事、もはやあんまり覚えてません。そのくらい、特に話す事がなさ過ぎて

くだらない話ししかしてなかった私たち。

 

 

でもでも、1人覚えてるのは

タイプの話。

 

みおは自分に甘やかしてくれる人がいいからジェントルマンな外人がいいと。

 

私はとにかく、大っぴら表現は要らない。実は愛情ある人がいいから武士がいいと。

 

もう、話していけばいくほど

私たちには共通点がない。

 

顔のタイプのについても改めて話してみたけれど

塚本高史のみおと

押尾学の私。

もう、広がるばかりの溝に

やっぱり今日も

"私たちって一生友達だね"

っていう結論に辿り着くのです。

(このくだり毎回ある)

 

 

そして、帰り道。

"ねぇ、もしさ、自分が路上ライブやるとして一曲選ぶとしたら何にする?"

と謎の質問をするみおちゃん。

"みお決めてるんだー。なんだと思う〜?"

とても楽しそう。

そして、

"YUIのさ、太陽のうたって決めてるんだ〜"

と笑顔120%で答えるみおに私は

"世代ソングすぎるし、めちゃめちゃ安直じゃねぇか!!"と爆笑。

 

ひとしきり盛り上がると、少し真剣な顔をして

"でもさ、こうゆうの人に言うと。そんな事考えてるんですか〜変わってますね〜て言われるんだけど。私って変わってるのかな…"

という、みおに

"そんな事ないよ〜。私も渋谷のスクランブル交差点の大きい電光掲示板に映るポッキーのCMが自分だったらうけるな〜私の周りだけ爆笑だな〜とか思うよ"

と言う私。

 

結局、やっぱり私達って一生友達だねってなるのです。笑

 

そんなこんなで

とにかく、何の中身のない話を延々にして

眠いから帰ろって解散してきた私達です。笑

でも、そんな何の気も使わないそんな関係性が最高です!!

 

ありがとう!!!