読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

悩みの話

職業病てみんなはありますか?

私は最近、この職業病に悩んでます。
このブログを書くきっかけにもなったけど
私は文書に関わるお仕事をしています。
ただ、関わってるだけで
自分の仕事はライターさんのスケジューリングや打ち合わせに立ち会うことなんだけど
一応、お話を考えたりアイディアを考えたりする訳です。
やっぱり、これも日々やっていると
枯渇してくる。

私の作品は日常をテーマにしてる作品なので
ネタを日常から拾おうとする。
そうすると、もう何をしていても
どこにいても頭がネタに敏感になってしまう。

でも、これって他の人にはなかなかない感覚だと思うから
もしかしたら、誤解を生んでるのでは!
と最近思ったのです。

例えばね!
誰かに京都のお土産を貰ったとする。
それがちりめんの布で出来たにおい袋だとしよう。
もちろん、嬉しい可愛いという個人的な感想を持つけれど
それ以外にそれが"京都らしいお土産"で
"対象年齢としては小さい子から大人までの女性"で"時代を選ばないもの"という感想を持つ。

ここで私の思考は
今度女の人の主人公が時代関係なく京都に出かける時があって
なおかつお土産を買ったり
反対に貰ったりする時は、"におい袋"という選択肢を出そう!
ああ、これに出会えて良かった!
そう思っている。
だから「懐かし〜京都のお土産感じだよね!」と発してしまう。
でも、もしかしたら
相手は「あっ、こんな無難モノじゃ無くて今っぽいモノにすれば…」
とか思っちゃったかなー。
て喋った後に後悔する。

考え過ぎかもしれ無いけど。(笑)

でも、本当に違うんです。
職業病なんです。


最近このループが多くて
疲れが取れ無い。

夢を見ていても、それが面白かったら
起きてすぐ書き留めたりで
睡眠も薄い。(笑)

こんな感じで、とても悩んでいるので
どうか、どうか、みなさん
私に優しくして下さい!!

私に優しくして下さい!!