読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェシカおばさんの日記

なるべく毎日書ける事は書きたいです。

でも、なみーちぇ今日手あげる?

「でも、なみーちぇ今日手あげる?」
と突然言われて
何のこっちゃと思われた方。
そう、私も初めて聞いたとき思いました。
今日私なにか発表しなければならない場に出向くのかなー?
て、自分でも今日のスケジュールを再度確認したくなるほどでした。

でも、全然そんな事じゃないんです。

私は昨日友人のお家に泊めて頂きました。
この話は後日するとして
思いがけず泊めて頂いた事もあって
服を持ってなかったのです。
だから友人にティーシャツを借りて出勤しようとした訳です。
肩にフリルをあしらった女性らしい形で
袖は少し短めで脇があいているデザインでした。

でも、私そのとき気づいたんです。
私、脇毛剃ってないって。
確認したらやっぱり生えてました。
でも、これには訳があって
例の脱毛。
二週間くらいしたら抜けてきますからなるべく剃らないでください。
といわれてたんです。
それで、手を入れて無かったんです。
下にもちろんキャミソールは着るけれど隠しきれないし、やっぱりこの服を着るからには脇毛はノンノン!て感じでした。
その直後2人で私の脇を見て爆笑。
こりゃまずいな。という事でまず
「どうしよ。」と私が言うと
「服変える?」と一言返す友人。
「全然これでいいんだけど…剃った方がいいよね?」
と聞きました。と同時に私は答えは"剃る"しかない
なんてくだらない愚かな質問をしてしまったんだろうと思ったんです。
でも、更に同時に
「そう?私いつもそのくらいだよ!」
というまさかすぎる返答をする友人。
そして、自分の常識を覆され言葉の出ない私。
"やばい、今日剃るの忘れちゃった〜!"
ではなく
平常運転でこの位だよと言い張るその姿は凛とさえしていました。
しかし、我に返って
「いやいや、でもこれさすがにやばくない?」
と食い下がる私に最終的に
「でも、なみーちぇ今日手あげる?」
という、センセーショナルな質問をぶちかます友人!!
さすがに、私もビックリして笑いました!!
でも、確かに…っとも思ったんです。
私が手をあげなければいいんだって。
で、今日の1日をシュミレートしてみたんですけど
やっぱりどうしたって
手を肩の上以上にあげるなってなって
なんとか、カミソリを貸して頂きました。

なんとか、2人で家を出た訳ですが
私は今日1日をこの「でも、なみーちぇ今日手あげる?」
が耳にこだまして離れないのです。
この逆説的な発言は
それでも地球は回っているでお馴染みの地動説のような
ニュートンがりんごが木から落ちる姿を見て発見されたという重力のような
物事の根本をひっくり返すようなそんな衝撃がある訳です。


長くなりましたが、私が何を伝えたいかって
こんな面白い友人を持って
私は誇らしい。
という、その事だけです。

また、明日も面白い事がありますように!